magazine

毒にも薬にもなって、どうしようもなく愛おしい

忘れられない作品には、忘れられない言葉がある