#ライフスタイル

thumbnail

「名乗り始めよ、さらば与えられん」—— 無名の青年が、脚本家・小御門優一郎になるまで

「劇団ノーミーツ」の脚本をはじめ、小説や脱出ゲームなどさまざまなフィールドで物語を生み出し続ける小御門優一郎。これは彼がもう一人の自分を見つけ、脚本家になるまでの物語。
interview/2021-07-02
thumbnail

窓際で送ったふたりだけの青春

essay/2021-06-16
thumbnail

「直感的なやりたい」に素直になる。「てとてと」の二人が教えてくれた「わくわくドリブン」な生き方

夫婦でホームパーティや食のクリエイティブなどを手掛ける「てとてと」の二人に聞いた、人生をわくわくしながら過ごす方法。
Lifestyle/2021-04-01
thumbnail

やりたいことは見つからなくてもいい。はしかよこが長旅で気づいた自分の本心

はしかよこが世界一周「自分探しの旅」で見つけた答え、それは「自分は探さなくてもいい」ということだった。
interview/2021-03-19
thumbnail

アム・アイ・レディ?運命に飲み込まれる準備はできているか

essay/2021-01-05
thumbnail

1つの人生しか生きられないなら、せめて、物語に触れられないだろうか

 
essay/2020-08-31
thumbnail

「問題ない」といいながら、「問題ばかり」な私たち

 沸き上がっていくるいらいらをどうにか飼い慣らして、「問題ない」顔に戻ろうと躍起になっているとき、ふと、ある言葉が頭をよぎった。 あれ、なんだったっけ、この言葉。
essay/2020-06-11
thumbnail

映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」“大人は深呼吸に高い金払ってるだけ。”

映画、音楽、小説…思い入れのある作品にはいつだって忘れられない言葉がある。言葉が好きすぎる女優イトウハルヒがみつけた言葉と作品をお届けするエッセイ。
essay/2020-04-09
thumbnail

描きつづけるために前に進む。くらちなつきの静かな挑戦。

新しいことをはじめるときには、どうしたって二の足を踏んでしまいがちなもの。そんなときには、常に新しいことにチャレンジし続けるイラストレーター、くらちなつきに話を聞いてみたい。 美大在学中からフリーランスのイラストレーターとして活動し、卒業後は雑誌「GINZA」での連載やスポーツファッションブランド『オニツカタイガー』のInstagramのイラストレーションほか、広告や雑誌、webなどで幅広く活躍している彼女。 その華々しい経歴の裏側には、彼女自身の未来をみる強い想いとたゆまぬ挑戦の軌跡があった。
interview/2020-03-28
thumbnail

いつだって、不遇こそエンターテイメント。マール・コウサカが歩んだ「foufou」な日々

女の子の心をわしづかみにする「ギュンカワ」な服たちを丁寧に届けるブランド「foufou(ふーふー)」。いまや新商品が発表されるとすぐに完売してしまうほどの人気ブランドだけれど、デザイナーのマール・コウサカは、意外なほどミーハーな性格だ。
interview/2020-03-08